【お知らせ】杉江能楽堂×能meetsコラボ能楽講座 すぎえ能れっじ~第3回酔心~ 

開催日時2021年7月25日(日)12:30開場/13:00開演

前売チケット
前売り 一般3500円 
当日チケット
当日 一般4000円 

杉江能楽堂×能meetsコラボ能楽講座 
杉江能楽堂で「見て聴いて楽しく能の知識を深める」
すぎえ能れっじ ~第3回 酔心~

今年2月にお届けした第二回の「祝言」から5か月。

次のテーマは

「酔心」です。

公演日当日の7月25日は日本三大祭りであり、また大阪三大夏祭りでもある大阪天満宮の「天神祭」本宮でもあることから、「酒」をテーマにした演目をとりあげ、「大江山」「猩々 乱」について実演交えての解説です!

第一部は能meetsワークショップ
「能の特殊な演出?!」
人気講座【能meets】の観世流シテ方林本 大先生が、今回解説してくださるのは、能の特殊演出である

「小書き」

について。
能は決まった所作やセリフを使い表現するのが常ですが、時折「小書」という、いつもの演技と違う方法で演じることがあります。
何故そのような演出があるのか、いつもとどのように変化するのか、その面白さを能meetsの林本先生が分かりやすく解説。


第二部は仕舞「大江山」と舞囃子「乱 双之舞」

「大江山」

丹波国大江山に棲む酒呑童子は、山伏(実は武士)総勢五十余人を酒で厚くもてなしたにもかかわらず、酔い伏した所を討ち取られます。この仕舞は、山伏達をもてなす酒呑童子の、鬼ではありながら甚だ愛すべき、人間的な様子を描いています。

「乱 双之舞」

中国揚子江のほとりに現れる酒を好み舞い戯れる少年の精。親孝行の青年に、孝行の徳を褒め無尽蔵の酒の泉を授けます。

今回は常の演出と異なり、「乱」という能では珍しい、「流れ足」「乱れ足」などの所作が沢山見られる所が見どころ。更に「双之舞(そうのまい)」という、猩々が二匹登場する演出でご覧いただきます。 

 そして・・・なんと・・・

素敵なお知らせが!

奈良県の中本酒造様のご厚意により、お持ち帰り用日本酒のお土産をご提供いただけることに!
当日ご参加くださったお客様に進呈いたします( ^^) _旦
こちらもお楽しみに♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご予約開始は6月20日(月)13時から
■WEBからのご予約はこちらから(カルテットオンライン)
https://www.quartet-online.net/ticket/nohllege03

■ご予約・お問い合わせ
杉江能楽堂
電話:072-447-6206
受付対応時間:13:00〜18:00(不定休)

※全席自由席
※予約枚数終了の場合、当日券の販売はございませんのでご了承くださいませ。

なお、お申し込みについては事前にチケット(入場券)を郵送させていただきますので、
郵送先ご住所、お名前、お申し込み人数を入力、お知らせいただき、お申し込みいただきますようお願い申し上げます。


公演実施に際しましては、ご来場されるお客様に安心して催しを楽しんでいただけるよう、お客様、出演者、運営スタッフの健康と安全確保を第一に考え、新型コロナウイルス感染予防、感染拡大リスク低減対策に最善を尽くして取り組んで参ります。ご来場されるお客様におかれましては、引き続きご理解、ご協力をいただきますようお願い申し上げます。